東保育園の給食

日々、成長をしている子どもたちにとって、健康で丈夫な身体をつくるための食事は非常に大切です。

1日3食のうちの重要なお昼ご飯である給食は、安心できる食材を使い、食材本来の味をしっかりと感じられるメニューにすることを心がけています。

 

食材選びにも明確な安全基準を設けており、お米、野菜に関しては原則として国産を使用しております。


保育園の給食は、食べることの大切さやお友達と一緒に食事をする楽しさを体感してもらうという意味で重要な「食育の時間」でもあります。

栄養面はもちろん、調理法や盛り付け、季節のイベントとの関連なども考慮して、計画を立てています。

 

手作りの給食にこだわりつつも、飽きのこないバラエティ豊かなメニューを企画し、薄めの味付けやおやつとの栄養バランスもしっかり考えて提供しています。


給食やおやつメニューはインスタグラムで公開

給食やおやつのメニューは、公式インスタグラムに写真を掲載しています。

食育への取り組み

東保育園では、子どもたちの心身の成長に「食べること」は、非常に重要な要素の一つと考え、「食育」にも積極的に取り組んでおります。